フィリップ・クローデルが大好きな自営業のおやじ

マンションの営業をやっています。最近はフィリップ・クローデルというフランスの作家にハマっていますが、主に小説や時事ネタを書いていこうかなと思います。
You are currently browsing the フィリップ・クローデルが大好きな自営業のおやじ archives for 5月 2014

村上龍 半島を出よ

  • 2014/05/20 14:37

半島を出よ北朝鮮の特殊舞台が福岡を武装占領するというストーリーで、北朝鮮の軍人、日本の役人、福岡の地方紙の記者などそれぞれの視点で描かれている。北朝鮮の一般市民や軍人の生活というのはほとんど日本には情報が無いので、北朝鮮のコマンド部隊の視点での執筆は非常に困難だったのではないか。しかし、それを読者に感じさせないだけの厳密な描写がある。

 

村上龍は読者に独自の読み方を許さないと自ら公言しているだけあり、細かな描写についてはいつも素晴らしい。この作品でも、北朝鮮舞台が福岡の資産家を監禁して尋問するシーン、福岡のホームレス集団の一人の奇妙な生物への偏愛と飼育の様子など、通常の生活ではイメージしにくいシーンを明確に与えてくれる。今回も良い作品をありがとうございました。