フィリップ・クローデルが大好きな自営業のおやじ

マンションの営業をやっています。最近はフィリップ・クローデルというフランスの作家にハマっていますが、主に小説や時事ネタを書いていこうかなと思います。
You are currently browsing the フィリップ・クローデルが大好きな自営業のおやじ archives for 4月 2013

永遠の旅行者

  • 2013/04/02 15:26

最近新しく読んだ小説の中で、「おっ」と思うものがあったのでご紹介します。
タイトルは「永遠の旅行者」という上下巻のお話です。

どの点がすごいかというと、専門知識がとても細かく入っていることです。著者の橘玲さんは熱心に勉強されたんだろうなと感心して調べると、彼は金融界でも著名な方なのだそうです。さすがに知識が深く、小説にリアルを増していると思います。
このお話は、日本国に恨みを持つ元シベリア抑留者が、日本への仕返しのために多額の利益を得ているにも関わらず、1円も国に納税しないという内容が入れられています。
アメリカの企業や海外の保険などを通したその節税スキームがよく組まれており、とても時間をかけて勉強されたんだろうなと感心させられました。

また、こういった専門知識系の小説は文章が素人臭かったりするのですが、この本は描写もストーリーも良く出来ているなぁと感心させられてしまいました。
やはり自分には出来ないなぁという感覚を与えるような、そんな素晴らしい仕事が出来るようになりたいですね。