フィリップ・クローデルが大好きな自営業のおやじ

マンションの営業をやっています。最近はフィリップ・クローデルというフランスの作家にハマっていますが、主に小説や時事ネタを書いていこうかなと思います。
You are currently browsing the フィリップ・クローデルが大好きな自営業のおやじ archives for 12月 2012

新しいジャンルの小説

  • 2012/12/10 11:58

スマホ小説とかいうのが流行っているらしい。

流行りものはめっぽう苦手なのだが、読んで見ることにした。

それは「ブラックアウト」という小説で、何とまだ読んでいる途中だ。誰が書いているのか知らないが、小説独特の「空気感」「におい」「手触り」などの表現が一切ないのが特徴だ。
小説ファンであれば「日記か!」と言いたくなるようなチープな文体である。
はっきり言ってリアルな雰囲気もあんまり伝わってこない・・・

しかし、余計な文章が削ぎ落とされているので、展開をどんどん伝えるには向いていると思った。
第一、スマホでどんどんページをめくっていかないといけないので、あんまり長いと読者も困る、
という事情もある。

どちらにせよ、文学的に評価されることは絶対ないと思うのだが、文章も時代によって変わっていく
ものということで、受け容れていこうと思う。