フィリップ・クローデルが大好きな自営業のおやじ

マンションの営業をやっています。最近はフィリップ・クローデルというフランスの作家にハマっていますが、主に小説や時事ネタを書いていこうかなと思います。
You are currently browsing the 日々 category

実務的な本ばかりの日々

  • 2014/07/08 09:48

しばらく更新が滞っていた。これまでサラリーマンとして営業をしていたのだが、会社の仲間4人で独立して動こという計画が3ヶ月前かた立ち上がり、性格が比較的マジメ?と見られている自分は、登記や口座開設など作業系を任されることになった。

それからというもの、小説をのんびり読んでいるヒマもなく、設立についても本や法人クレジットカードの比較ランキングなどを見て会社立ち上げのためにあれこれつまらない作業を進めているというわけである。作業自体はつまらないが、未だ会社のお金を受け取りつつ、新しい生活に向かって行くことにはなんとも言えない開放感がある。

早く落ち着いてのんびり小説ライフに戻りたいのは言うまでもないが。

漫画の影響力について

  • 2013/06/23 19:03

小説好きの私は、ほとんど漫画を読んだことが無い。しかし、漫画好きの人たちのあの勢いというのは何なのだろうか。若い人を中心に、ワンピースだのスラムダンクなどと人気があるわけだが、彼らのマズいところはあまりに執拗に進めてくることだ。

「これ読んだことないなんて、あんた何人?!」
「読まなきゃ人生半分損してる」
何と鬱陶しい説教だろうか。放っておいて欲しい。。私も好きな本などがあっても出来るだけ人には勧めないように、その部分での遠慮を持ちながら生きて行きたいと思う。

花火の見える丘マンション!

  • 2013/01/18 11:38

不動産屋の営業をしていたというのは前にも書いたと思います。

震災後は東京のマンションもめっきり売れなくなるのではと思いましたが、
それほど影響が無くてラッキーでした。ただ、外国人は結構たくさん出て行って
しまったみたいで、そういった層を狙ったマンションは売れ残りも激しいらしいですよ。

マンションを売っていると、欲しくなってくるのが、何を隠そうマンションです。
基本的には毎回新築物件を扱っているわけですから、欲しくないわけがない。

最近良いと思っているのが、この文京区駒込の物件 ⇒ 文京区 マンション

気に入っているのは、小高いところに建っているので見晴が良いこと。
昔は「坂の上に家があるなんて、自転車こぎの自分には大変だな」と思ってましたが、
車メインの生活をしている私にはもはや関係ないですしね。

普段は綺麗な夜景を横目に大好きな本でも読んで、シーズンには花火とか見えてしまうかも~
とか思うと気分が上がってしまいますね。
良いとこ住めるように頑張って仕事しよう!

九州新幹線開通

  • 2012/08/21 09:08

今日は小説とは関係のないお話です。
福岡から鹿児島まで一本で行けるようになったということは全国的に知られているようです。
開通する前から、八代で乗り換えれば以前から行けたのですが、せっかく開通ってことなので
行って参りました。

鹿児島はなぜかいつ行っても晴天なので大好きです。
そして鹿児島に行ったら必ずとんかつですね。
黒豚って本当に美味しくて、しゃぶしゃぶなんかよりやっぱりとんかつが美味しいと思います。
なので昼も夜も飽きずにトンカツだけ食べて、ブラブラして帰ってきました。
家族も楽しんでくれたみたいで、

たまに仕事もします・・・

  • 2012/07/15 00:35

これまでのんきに小説の話なんかをブログには書いてきたわけですが、仕事は物件の営業をやっています。

不動産の営業をやりだしたのは2年前からなのですが、やはり独特な週間がありますね。不動産業界というのは。
まぁ売れる時は楽しいし数字がいかなければ地獄のような生活で、全体としてはそれほど悪くないです。

最近は中野坂上のマンションを拡販中ですが、ここは立地も悪くないのでお客さんからの反応は上々。
しばらくは気分よく生活ができそうで、一安心といったところです!